日商簿記検定試験 2級 合格率

日商簿記検定試験2級の合格率は?

日商簿記検定試験2級の合格率はどれくらいなのでしょうか?

 

簿記検定試験3級は手頃な資格という印象を受ける人も多く、
日商簿記検定試験2級は受験資格を特に設けていないこともあり
いきなり最初から日商簿記検定試験2級を受検してやろうと考える人も多いようです。

日商簿記検定試験2級の合格率の推移

 

参考までに過去の日商簿記検定試験2級の合格率の推移を紹介します。

 

簿記検定試験2級の合格率の過去の数字は表のように、
大体30%前後となっていますが、
じつはもう少し難しいと考えても良いかもしれません。

 

なぜなら日商簿記検定2級試験は、
他の3級や1級と比べて棄権者が倍以上いるからです。

 

おそらく3・2級のW合格を目指した人が、
午前中に実施される3級の手応えが良くない場合に
諦めてしまうからなのではないでしょうか?

 

日商簿記検定は真面目に勉強して、問題集を繰り返しながら
スピードを上げていけば必ず合格できる検定試験ですが、
ナメてかかると絶対に合格出来ません。

 

油断大敵です。

 

蛇足ですが、難易度が極端に高い回の次の検定試験は
難易度がかなり下がる傾向があります。(他の級でも同様です)

 

これは日本商工会議所が年間の合格者をある程度、
平均化させたいという思惑を持っているのでしょうね^^;

 

ですから、合格率が極端に低い回の次は狙い目です。

 

キャリアアップの観点からは合格や不合格ではなく、
実際の能力を上げることが大事なので、
あまりこだわってもしょうがないのかもしれません。

 

ですが、就職活動や転職を考えている人にしてみれば
やはり有資格者の方が印象が良くなるのは間違いないですから。

開催 実受験者数 合格者数 合格率
平成14年第101回(6月度) 46,842 15,500 33.1%
平成14年第102回(11月度) 59,213 18,338 31.0%
平成15年第103回(2月度) 49,777 11,555 23.2%
平成15年第104回(6月度) 48,785 10,972 22.5%
平成15年第105回(11月度) 58,852 17,569 29.9%
平成16年第106回(2月度) 49,051 18,951 38.6%
平成16年第107回(6月度) 43,540 2,476 5.7%
平成16年第108回(11月度) 59,904 28,083 46.9%
平成17年第109回(2月度) 42,928 11,797 27.5%
平成17年第110回(6月度) 39,859 16,264 40.8%
平成17年第111回(11月度) 55,876 18,539 33.2%
平成18年第112回(2月度) 48,273 11,660 24.2%
平成18年第113回(6月度) 45,293 13,785 30.4%
平成18年第114回(11月度) 59,212 18,829 31.8%
平成19年第115回(2月度) 52,104 22,168 42.5%
平成19年第116回(6月度) 44,242 12,911 29.2%
平成19年第117回(11月度) 60,877 12,608 20.7%
スポンサードリンク

日商簿記検定試験2級の合格率は?関連エントリー

簿記検定試験とは?
日商簿記検定試験とは?という素朴な疑問について紹介します
簿記検定試験の受験資格は?
簿記検定試験の受験資格はどのようになっているのか?年齢制限や必要資格、学歴、国籍などの条件はあるのでしょうか?
簿記検定試験2級と3級の違い
簿記検定試験2級と3級の違いって何ですか?という素朴な疑問について紹介
簿記検定3級の合格率は?
日商簿記検定試験の3級の合格率や難易度はどんな感じなのか?
簿記検定試験の日程について
日商簿記検定試験の3級と2級の試験日について紹介
簿記検定試験当日に必要なもの
日商簿記検定試験の当日に必要なものについて紹介
3級2級のW受験は可能なの?
日商簿記検定の3級と2級を同時に受験するW受験は可能なのでしょうか?
資格取得までの費用
簿記検定の資格取得にかかる費用はいくらなのか?