簿記検定の模擬試験は受けるべきですか?

ズバリ受けるべきです。

模擬試験は、なるべく規模の大きい団体が実施している模擬試験を受験しましょう。

また、出来れば試験会場にもなっているような施設で受験するようにしましょう。

過去問題集で簿記検定試験の大体の難易度や問題の流れ、時間配分については学べます。

ですが、やはり模擬試験といえども、試験会場で他の受験者とともに試験を受けることによって 空気感が違うことに気付けるはずです。

他の受験者の電卓を叩く音から感じるプレッシャーなどは、一人で勉強していては絶対にわからない感覚ですし、緊張下で普段の自分の実力が出し切れるかどうか?というのも知っておくべきです。

またさらに模擬試験をおすすめする理由としては、模擬試験は実施する団体が次の試験を想定して作っている場合が多いです。

ビジネス専門学校は自分の学校からいかに多くの合格者を出すのか?というのは最も重視しているポイントです。合格率をあげる為に彼らが行っている模擬試験は、それこそ長期間にわたる過去のデータからの分析結果そのものと言えます。

模擬試験は是が非でも受験するようにしましょう。

簿記検定3級と2級のW合格を目指す人ならばもちろん模擬試験もWで受験しましょう。

タイトルとURLをコピーしました