日商簿記検定の資格試験に再挑戦を決意

正直、簿記検定試験3級なんて楽勝だと考えていたので、ナメていたのが一番の失敗の理由だと思った。

またさらに普段から自分がPCを使い慣れていることもあり、学習部分はともかくとして、問題集もPCで回答して勉強するタイプのものを利用したのも簿記検定試験3級に失敗した敗因だと思う。

とはいえ、簿記検定3級は参考書や問題集を3周もすれば知識的な部分では十分に合格出来そうな手応えもありました。

ただ知識だけで取れる点数だけでは合格できないですし、実技的な部分の方が配点が大きかったんです。

というわけで、練習を重視する学習さえすれば、ぜったいに次は合格できる!という自信はつきました。

でも、そのまま日商簿記検定3級を受験して合格してもあまり意味が無いと思いました。

なぜなら、簿記3級くらい一発合格が当たり前という雰囲気がありました。

だから、2回受験して合格しても別に面白くないと思いました。

ですから、どうせならこのまま簿記検定2級の勉強をして、さらに簿記検定3級も一緒に取得してやろうと決意しました。3級の試験に落ちてしまった屈辱を倍返しで晴らしてやろうと思ったわけです。

自分のプライドを賭けてリベンジを決意!

気持ちに炎がつきました。

タイトルとURLをコピーしました