簿記検定試験3級の結果

初めての簿記検定試験3級の結果は不合格でした。

前半の問題は比較的回答出来たものの、最後の精算表では、計算ミスで合計の数値が左右で釣り合わずに終了できないという状況でしたので、結果は不合格となってしまいました。

また、普段はPC画面で回答するタイプの問題集を利用していたのがまずかった。実際の試験ではペンで紙に書き込んだり、書き間違えて消しゴムで消したりという作業に思ったよりも時間がかかりました。

つまり、試験のスピードについていけなかったわけです。

いくら知識が頭の中にあっても、解答用紙に書き込むことが出来なくては意味がありません。

特に痛かったのは「精算表」などの配点が大きな問題を解答しきれなかったことです。

一応、ひととおり解くことは出来たのですが途中で計算ミスが判明。

どこが間違っているのか?を特定したり再計算したり・・、解答用紙を消しゴムで消したり・・

とにかく大幅な時間のロスがありました。

これは完全に経験不足が原因です。

練習量そのものも少なかったし、普段PCで練習していたということも試験に合格できなかった原因です。

とはいえ・・・

自分なりに本番の試験のイメージは掴めたし、問題点がかなり明確になりました。

次は絶対に合格する自信がつきました。

タイトルとURLをコピーしました