模擬試験を受験。結果は・・

簿記検定試験が近づいてくるとビジネス学校では、模擬試験を実施しているので自分の実力を把握する為に受験することにしました。

日商簿記検定3級については、2回目で、なおかつ問題集を10周以上解いていたので、かなり自信がありました。ですが日商簿記検定2級の試験は初めてだったので、「きちんと合格するだけの実力が付いているか?」を確かめたかったからです。

またさらに3級の試験と同日に2級も受験するつもりでいたので、午前と午後の両方で、集中力を保ちながら普段の実力を発揮することが出来るか?を確かめたかったというのもあります。

実際に午前と午後で模擬試験を受験してみた感想としては、3級はかなり満点に近い点数を取れた手応えありました。

でも2級を受験する頃には少し疲れてしまい、集中力が落ちてイージーミスを連発してしまうことが解ったのが収穫でした。

結果的には3級はほぼ確実。2級はなんとか合格ということで、両方とも合格レベルでした。

ですが、特に日商簿記検定2級に関しては集中力の低下からくるイージーミスが目立ったので、 問題を解く量が足りないと感じました。

試験本番までの期間はあとわずかなので、3級の勉強は模擬試験を1回だけ解きました。

あとは日商簿記検定試験2級の過去問題集を受験日当日まで繰り返し解くことにしました。

タイトルとURLをコピーしました