日商簿記検定のためのビジネススクールの授業は・・

日商簿記検定試験3級と2級を同時に受験することに決めて、確実に合格する為にビジネススクールに通学することにしました。

ですが、 勉強している内容については、正直、通信教育の教材とさほど変わらないように感じました。

通信教育の教材が練りに練られているからなのか?、それとも私が通っている学校の授業がそれだけのものなのか?はわかりませんが、それでもやはり自分としてはビジネススクールに通うことにして良かったと感じました。

授業を受けている生徒は、学生さんや主婦(?)やサラリーマンなど顔ぶれは様々で、非常に大きな教室で一緒に受けていることもありました。

特に他の生徒との交流はありませんでしたが、それでもやはり、週末一緒に勉強している仲間が実際に目に入ることで「自分も負けてはいられない」と思い、モチベーションを維持することが出来ました。

その他にも、授業で理解出来なかったところは、講師の方に直接質問することも出来たので、解らないことを翌日に持越さないで済んだことも良かったと思いました。

それから、授業のコマは自分で選べるようになっていたのですが、たまたま自分が通いたい時間帯の担当講師の方が毎回気合の入った冊子になっているレジュメを作成してきてくれたことも自分にとっては幸運でした。

タイトルとURLをコピーしました