日商簿記検定試験3級・2級の同時受験を決意

日商簿記検定3級の試験に見事に落ちてしまった私は、このままにしておくのも勿体無いと思ったので再受験することにしました。

とはいえ、日商簿記検定3級試験のテストの感触としては「全く歯が立たないというわけではなく、ただ単に自分の解答スピードが付いていけてなかった」という印象を受けていたからです。

そのまま普通に日商簿記検定試験3級を受けても、あまり手応えがないだろうと思いました。

次の試験日まで、約半年間の勉強に要する時間に対する効果を考えると、対価としては日商簿記検定3級の資格取得のみでは割に合わないとも思いました。

そのため、 この際日商簿記検定2級試験も一緒に勉強して、2つ共、同時に取得してしまうことにしました。

今まで、独学や通信教育を利用して勉強してきたものの、さすがに日商簿記検定2級については、商業簿記に加えて工業簿記も勉強が必要になること。

それから、2つの試験をまとめて受験することから、要点を押さえた勉強をして確実に取得しておきたいと考えたので、今回はビジネススクールに通学して勉強してみることにしました。

また、今までの自分の勉強をしてきた感じでは、自分は一人でコツコツと計画的に勉強するのは、やはりモチベーションの維持が難しいと感じていました。

その辺のモチベーションも考えてビジネススクールを利用して受験することにした理由です。

タイトルとURLをコピーしました