日商簿記検定試験2級の合格率は?

簿記検定試験について

日商簿記検定試験2級の合格率はどれくらいなのでしょうか?

簿記検定試験3級は手頃な資格という印象を受ける人も多く、日商簿記検定試験2級は受験資格を特に設けていないこともあり、いきなり最初から日商簿記検定試験2級を受検してやろうと考える人も多いようです。

日商簿記検定試験2級の合格率の推移

参考までに過去の日商簿記検定試験2級の合格率の推移を紹介します。

簿記検定試験2級の合格率の過去の数字は表のように、大体20%前後となっていますが、実はもう少し難しいと考えても良いかもしれません。なぜなら日商簿記検定2級試験は、他の3級や1級と比べて棄権者が倍以上いるからです。

おそらく3級・2級のW合格を目指した人が、午前中に実施される3級の手応えが良くない場合に諦めてしまうからなのではないでしょうか?

日商簿記検定は真面目に勉強して、問題集を繰り返しながらスピードを上げていけば必ず合格できる検定試験ですが、ナメてかかると絶対に合格出来ません。油断大敵です。

蛇足ですが、難易度が極端に高い回の次の検定試験は、難易度がかなり下がる傾向があります。

これは日本商工会議所が年間の合格者をある程度、平均化させたいという思惑を持っているのでしょうね^^;

ですから、合格率が極端に低い回の次は狙い目です。

キャリアアップの観点からは合格や不合格ではなく、実際の能力を上げることが大事なので、あまりこだわってもしょうがないのかもしれません。

ですが、就職活動や転職を考えている人にしてみれば、やはり有資格者の方が印象が良くなるのは間違いないですから。

開催実受験者数合格者数合格率
第152回41,995名10,666名25.4%
第151回49,766名6,297名12.7%
第150回49,516名7,276名14.7%
第149回38,352名5,964名15.6%
第148回48,533名14,384名29.6%
第147回47,917名10,171名21.2%
第146回43,767名20,790名47.5%
第145回60,238名15,075名25.0%
第144回56,530名7,588名13.4%
第143回44,364名11,424名25.8%
第142回70,402名10,421名14.8%
第141回59,801名7,042名11.8%

商工会議所の検定試験 2級受験者データ より

タイトルとURLをコピーしました