簿記検定3級 体験談

日商簿記検定3級受検体験記記事一覧

簿記検定試験3級受験のきっかけ

簿記の勉強を始めようと思ったきっかけは上司からの指示です。当時の私は、某飲食店チェーンに社員として勤めていたのですが、新しく赴任した先の店舗での上司に「経営者的視点を身につける為には、最低限簿記3級程度の知識は必須だ」と言われ嫌々、簿記検定3級の勉強をすることになりました。

≫続きを読む

まずはペラペラの・・

簿記検定3級の勉強を始めることとした私は、とりあえず勤務先の店舗近くにある大きな本屋さんに行き、最もペラペラで、かつ目立つところにある問題集を買って帰りました。その問題集の表紙には「14日間でマスター」というコピーと、某有名ビジネス専門学校の名前が入っていました。

≫続きを読む

簿記検定3級に再挑戦しようと思ったきっかけ

再び私が簿記検定の勉強をしようと思ったきっかけは、今度は自分から「将来、独立して事業を始めたい」と思い立ったことによります。

≫続きを読む

今度は通信講座を・・

簿記検定試験を受験することを決意し、いろいろと勉強法を検討してみました。その結果、 仕事がいつも残業で夜遅くまでかかるということと、以前、独学で勉強した時の失敗があったので、今度は通信教育で勉強することに決めました。

≫続きを読む

次々と送られてくる教材に溺れる

張り切って勉強しようという勢いのまま、通信教育講座から送付されてくるCDロムを使って勉強を始めました。ですが、その教材は認定制を取っており、各項目をきっちりとクリアしないと次へと進めないような仕組みになっていました。

≫続きを読む

簿記検定3級を受験

簿記検定試験3級の受験当日までの1ヶ月は、通信教育のCDロムをもう一度おさらいするのは無理でした。そのため、本屋さんでビジネス専門学校が出版している参考書と問題集を買ってきて自分が苦手な部分を中心に勉強をしていました。

≫続きを読む

日商簿記検定の資格試験に再挑戦を決意

正直、簿記検定試験3級なんて楽勝だと考えていたので、ナメていたのが一番の失敗の理由だと思った。またさらに、普段から自分がPCを使い慣れていることもあり、学習部分はともかくとして、問題集もPCで回答して勉強するタイプのものを利用したのも簿記検定試験3級に失敗した敗因だと思う。

≫続きを読む

簿記検定試験3級の結果

初めての簿記検定試験3級の結果は不合格でした。前半の問題は比較的回答出来たものの、最後の精算表では、計算ミスで合計の数値が左右で釣り合わずに終了できないという状況でしたので 結果は不合格となってしまいました。

≫続きを読む

スポンサードリンク