簿記検定 資格 費用 料金 受験料

資格取得までの費用はどれくらいかかるの?

日商簿記検定3級と2級の資格を取得するには
いったい、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

受験料

日商簿記検定試験3級:2,500円(消費税込)
日商簿記検定試験2級:4,500円(消費税込)

 

受験料だけを見ると以上のようになっていますが、
独学とビジネススクールに通った場合は、 およそ下記のようになります。

 

完全に独学で簿記検定試験3級合格を目指す場合

日商簿記検定試験3級用の参考書:1冊
日商簿記検定試験3級用の問題集:1〜2冊
合計:約5,000円程度

 

通信教育を利用して自宅で簿記検定試験3級合格を目指す場合

日商簿記検定試験3級受験通信講座:約1万5,000〜3万円

 

ビジネススクールや専門学校通学で簿記検定試験3級合格を目指す場合

日商簿記検定試験受験対策講座:約1〜2万円

 

大体、以上のようになっています。

 

じつは私は全ての受験勉強方法で簿記検定試験を受験しています^^;

 

では、どの受験勉強方法が一番良いのでしょうか?
それぞれの受験勉強方法のメリットやデメリット。

 

勉強スタイルの適正について見て行きましょう!

 

独学での受験勉強
通信教育での受験勉強
スクール通学での受験勉強

 

ちなみに、わたしは独学じゃダメとか
通信教育じゃダメとか
そういう考えではありません。

 

みなさん、それぞれ予算や時間の都合
資格を取得したいタイミングや理由など
さまざまな要素、要望があると思います。

 

どうしても最短で、高確率で取得するならば
やっぱりビジネススクールがおすすめですが
それ以外の選択肢も十分に候補になると思いますよ。

 

ちゃんと勉強して、練習すれば
だれでも合格できるのが
簿記検定の資格だと思ってますんで!

スポンサードリンク

資格取得までの費用はどれくらいかかるの?関連エントリー

簿記検定試験とは?
日商簿記検定試験とは?という素朴な疑問について紹介します
簿記検定試験の受験資格は?
簿記検定試験の受験資格はどのようになっているのか?年齢制限や必要資格、学歴、国籍などの条件はあるのでしょうか?
簿記検定試験2級と3級の違い
簿記検定試験2級と3級の違いって何ですか?という素朴な疑問について紹介
簿記検定3級の合格率は?
日商簿記検定試験の3級の合格率や難易度はどんな感じなのか?
簿記検定2級の合格率は?
日商簿記検定試験2級の合格率
簿記検定試験の日程について
日商簿記検定試験の3級と2級の試験日について紹介
簿記検定試験当日に必要なもの
日商簿記検定試験の当日に必要なものについて紹介
3級2級のW受験は可能なの?
日商簿記検定の3級と2級を同時に受験するW受験は可能なのでしょうか?